花火ファンタジアとは
世界最先端のHyper花火ショーを創り出します。

点火から開花までの時間差をコントロールし、且つ、0.03秒ごとのハイスピードで打ち揚げを制御することで、花火と音楽は完全にシンクロします。
丸玉屋は、日本で初めて花火専用のコンピュータシステムを導入し、この音楽花火ショーを実現させました。
目でみる花火+耳で聴く音楽の相乗効果で、繊細な感情描写、ストーリー性のある展開や、ダイナミックなシーンなど、まるでミュージカルのように花火を演出することが可能になります。
この世界最先端のHyper花火ショーを、お客様のコンセプトに合わせてデザインします。

丸玉屋は、世界最多のコンピュータ機材(音楽花火用)を保有しています。

フィールドコントローラー 23台
ファイアリング・モジュール 1,400台
丸玉屋の設備・機材

それらを丸玉屋の優れたオペレーター達が駆使することにより、あらゆる花火シーンにおいても、常に万全の体制で、音楽花火ショー「花火ファンタジア®」を、ご提供することができます。

「花火ファンタジア」は、丸玉屋の登録商標です。【商標登録第4045757号】