株式会社丸玉屋

沿革

1990年7月 株式会社丸玉屋設立(株式会社丸玉屋小勝煙火店から独立)
先代社長の小勝恭亮と現社長の小勝敏克が創業
1991年3月 火薬庫6棟承継、所有(茨城県下妻市福田)
1991年5月 火薬類販売営業許可取得 環助火火第101号(東京都)
1992年6月 茨城事務所及び倉庫2棟新設
1992年11月 電気点火用イグナイターメーカー、フランス デイビービックフォード社と日本での販売代理店契約締結
1994年2月 東京都中央区日本橋本町4丁目に事務所を移転
1994年2月 茨城倉庫事務所増設及び倉庫2棟新設(福田倉庫)
1994年5月 アメリカ、パイロデジタルコンサルタント社製 花火専用コンピュータシステムを本格的に導入
1995年8月 「花火ファンタジア」登録商標登録
1997年10月 横浜八景島で「スカイコンサート」を共同制作、プロデュース
1997年12月 茨城倉庫土地所有(福田)5640m2
1998年2月 火薬庫3棟(福田)承継
1998年10月 アメリカ、パイロデジタルコンサルタント社と、日本での公認販売契約締結
2000年5月 スペイン、リカルドキャバリエ社と日本での代理店契約締結
2001年11月 茨城県下妻市古沢に土地購入 10400m2
2002年7月
  • 火薬類製造許可取得 工技指令第9号(茨城県)
  • 火薬庫3棟完成(古沢工場)
  • 古沢事務所兼宿舎完成
2003年3月 リスクマネジメントシステム(JISQ2001)を全ての部門に導入
2004年4月 火薬庫2棟完成(古沢工場)
2004年7月 茨城工場の周辺にグリーンベルト用として土地購入 3300m2
2004年12月 ISO9001:2000取得 FS85104

※同業他社及び他業種でも前例はない、
リスクマネジメントシステム(JISQ2001)を導入した、ISO9001の認証を取得

2006年7月 コンピュータ専用メンテナンス倉庫完成(茨城工場)
2006年8月 下妻市から公有財産土地払下 43m2
2007年6月 大阪オフィス開業
2007年7月 グリーンベルト土盛り
2008年5月 グリーンベルトに植栽追加
2008年7月 火薬庫1棟完成(茨城工場)
2008年11月 ISO9001:2000更新審査完了
2010年9月 2010年度グッドデザイン賞 受賞
2011年3月 東日本大震災
自粛で花火大会が大幅に減少
2012年 全国的に花火大会が復活
花火の力で日本を元気に!
2013年7月 仕掛準備工室1棟完成(茨城工場)
2013年8月 経済産業省が推進するクールジャパン戦略の一環
「クールジャパンの芽を磨き上げる59プロジェクト」に選定される(共同提案)
2013年9月 東京国体開会式にて日本初となるループトップ全体から
千数百発の演出用花火打ち上げに成功(味の素スタジアム)
2014年7月 仕掛準備工室1棟増築(茨城工場)
2014年9月 ハノーファー国際花火大会(ドイツ)出場
2014年11月 茨城工場内を整地、屋外作業スペースを拡張
2014年 花火大会28件 テーマパーク500ショー その他
年間合計 約600件の打ち揚げを実施
2016年7月 仕掛煙火準備工室1棟増築(茨城工場)
  • 会社概要
  • 会社理念
  • 事業内容
  • 沿革
  • 取引先企業
  • 採用情報